矢倉で序盤の意味を考える - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  戦法  »  矢倉 »  矢倉で序盤の意味を考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

矢倉で序盤の意味を考える

将棋を指す上で、得意戦法の一つや二つ身につけるのも大事な事だと思います。

将棋初心者向けサイトでは、定跡書や棋譜並べは「意味を考えながら覚えろ」と書かれている所が多いです。
・・・泳げない人にバタフライで50m泳げと言っているようなものだと思います(笑)

まずは、形だけ暗記でもいいんじゃないでしょうか。初心者同士の対局ならば多少の手順前後は当たり前だし、それが致命傷にもならないです。

その辺は初段前後でも変わらないような気も・・・。

使っている戦法に慣れてきたら、指し手の意味づけを考えればいいのでは?と言うことで

yagura24te.jpg

相矢倉です。現代矢倉24手組と呼ばれる基本定跡ですが、その24手にどんな意味があったのでしょうか。矢倉党宣言というサイトの現代矢倉24手組のページに丸投げします!

将棋始めたばかりの頃は矢倉指してましたが、今は8割中飛車の私が解説するよりはいいかなーということで、ご容赦下さい^^;

要は序盤の一手一手にも意味はあるんだという事を伝えたいのです。でも、上のサイトの解説をすぐに理解できる初心者はほとんどいないですよね。

教えてくれる先生がいればいいですが、そうでなければ、定跡書の解説を読み込む、ソフトの読んだ指し手を見て解釈すればいいでしょう。

そして自分なりに解釈するでいいと思います。一手一手に意味はあるとは言うものの、難しい所は「指し方の方針がこうだからこうなんだな」で十分です。

その後は、攻めるなら攻める、守るなら守るなどの方針をしっかり意識して指せば、戦法の理解力は上がって行きます。間違っていたら、修正すればいいのですから。上のレベルに行けば自ずと攻めと守りの切替のタイミングもうまくなるはずです。

ちなみに私の最近の並べ方です。
ishidakihonnarabe.jpg
こんな汚い感じでも、頭にすっと入っていくので、盤駒使って並べるのはオススメです!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/990-3411b197

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。