電王戦 ボンクラーズ勝利! 来年プロ対ソフト 5局一斉対局と米長会長が発表 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  電王戦 ボンクラーズ勝利! 来年プロ対ソフト 5局一斉対局と米長会長が発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

電王戦 ボンクラーズ勝利! 来年プロ対ソフト 5局一斉対局と米長会長が発表

電王戦の第1局となる▲ボンクラーズ-△米長邦雄永世棋聖は、113手でボンクラーズの勝ちとなりました。

投了までの棋譜を載せるのは、権利関係など大丈夫なのかも知れませんが、それ以前に日本将棋連盟や主催者のお仕事だと思いますので、こちらでは掲載は遠慮したいと思います。

追記:当初はそう思っておりましたが、やはり棋譜を探してこちらのブログを訪れる方が多いようです。このエントリーの最後に棋譜を載せておきます。
お昼休憩時の更新では、やや振り飛車(先手のボンクラーズ側)作戦負けじゃないかと思ってまして、それは今でも変わりません。

飛車を使った我慢の手待ちが功を奏したのではないかというのが、終局直後の感想です。人間やソフトと言う以前に、将棋指しとして必要な我慢する力を、ボンクラーズが引退しているとは言え、男性プロ棋士相手に見せてくれたことに素直に感動しております。

ツイッター解説でも、渡辺明二冠が「△8三玉あたりから感想戦が行われた」と書かれていたので、私が今更いうのもですが、あそこ手待ちしていいことあるんだなと思いました。

今後、振り飛車を指す上でこういう耐え方を参考にしたいです。

対局に関係した方々、そして現時点で延べ31万以上のニコ生観客の皆さんを始めとしたファンの方々もお疲れ様でした。

さて、米長永世棋聖の記者会見がニコニコ生放送で始まりました。
速報ですが、来年ルールが変わって、将棋連盟の米長会長の発言として、来年プロ対ソフト5局一斉対局とのことですね。詳細はどうなるんでしょうか。楽しみになりましたね^^


開始日時:2012/01/14(土)
棋戦:電王戦
戦型:その他
持ち時間:各3時間
場所:東京将棋会館
掲載:ニコニコ生放送
先手:ボンクラーズ
後手:米長邦雄永世棋聖

▲7六歩 △6二玉 ▲6八飛 △4二銀 ▲3八銀 △5四歩
▲4八玉 △5三銀 ▲3九玉 △6四歩 ▲6六歩 △7二銀
▲6五歩 △同 歩 ▲5八金左 △6三銀 ▲6五飛 △6四歩
▲2五飛 △3二金 ▲7五歩 △8四歩 ▲2六飛 △7二金
▲9六歩 △8三金 ▲6八銀 △7四歩 ▲同 歩 △同 金
▲6七銀 △7五歩 ▲7六歩 △同 歩 ▲同 飛 △7五歩
▲7九飛 △7二飛 ▲1六歩 △6五歩 ▲9五歩 △6四銀左
▲2八玉 △8五歩 ▲7六歩 △同 歩 ▲同 飛 △7五歩
▲3六飛 △8二飛 ▲6六歩 △同 歩 ▲同 飛 △6五歩
▲9六飛 △7三桂 ▲1五歩 △7二玉 ▲7六歩 △同 歩
▲同 飛 △7五歩 ▲4六飛 △8三玉 ▲7六歩 △同 歩
▲同 飛 △7五歩 ▲7八飛 △4二金 ▲5六歩 △5三金
▲6六歩 △同 歩 ▲同 角 △6五歩 ▲5七角 △3四歩
▲6六歩 △同 歩 ▲同 角 △4四歩 ▲7六歩 △同 歩
▲同 銀 △6五歩 ▲4八角 △4五歩 ▲7五歩 △8四金
▲7七桂 △6六歩 ▲5七金 △5五歩 ▲6五歩 △5六歩
▲6四歩 △5七歩成 ▲6三歩成 △4八と ▲5三と △4九と
▲同 銀 △6七歩成 ▲7四金 △同 金 ▲同 歩 △7八と
▲7三歩成 △同 玉 ▲6五桂 △6四玉 ▲7五銀打
まで113手で先手の勝ち
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/961-1f7cbf23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。