大平武洋五段のブログを読んで。棋戦の開始時間変更や休日のタイトル戦について。 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  大平武洋五段のブログを読んで。棋戦の開始時間変更や休日のタイトル戦について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

大平武洋五段のブログを読んで。棋戦の開始時間変更や休日のタイトル戦について。

大平武洋五段が、「大平クオリティー」というブログを昨年9月から運営されています。タイトルはAKB48の推しメンから、だそうです。指原莉乃さんで間違い無いですかね?

1月9日3時のエントリー「逆転の発想」では、順位戦を主な例として、サラリーマンが飲んで帰ってきた頃である22時前後に山場が来るにはどのような方法があるかというお話。

1月9日17時のエントリー「昨日の続きみたいな話」では、タイトル戦を全て休日に行えるかについての考察がありました。
将棋ファンの間でも、順位戦開始を1時間早めてくれればという意見もありますし、タイトル戦が休日ならば大盤解説会などにも行きやすいし、ゆっくり見られると言われております。

順位戦は、現在有料ではありますが名人戦棋譜速報で全局中継されています。プロの対局の中でも最も見られている棋戦ですから、山場が1時間早くなるだけでも見る人が増えるのは間違いないでしょう。

10時対局開始だったものが、一般社会人の始業時間でほぼ変わらない9時開始になるぐらいですから、影響は大きくないように思えます。ただ、真剣勝負のプロの対局の仕組みが少しでも変わる事にどれぐらいの影響があるか、アマで6時間の持ち時間勝負を行ったことがある人はほとんどいないでしょうし、プロのみぞ知る世界ですよね。他の棋戦の開始時間についても同様です。

大平五段も「具体的に考えて、場合によっては提案する」と仰ってますので、ファンとしては期待しています。

タイトル戦についても、是非休日開催を増やして欲しいと思います。個人的には平日に時間を作ってゆっくり見られる今の状況もいいと思っていますが、やはり多くの人は休日に見られたら方がいいでしょう。

また、日曜日にはNHK将棋講座~NHK杯~(隔週で)囲碁・将棋フォーカスが放送されていますので、将棋を見ることに対する相乗効果もあるのではないでしょうか。

こども将棋大会の参加者も増え、ニコニコ生放送では将棋の公式番組が人気コンテンツになっており、将棋ブームがじわじわと来ているのは私にも実感できる状況です。さらに将棋の認知度を上げるためにも、もっとプロの将棋をファンが見やすい時間に行う事は必要だと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/946-d11bfc08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。