11月3日~11月6日 仕切り直しと7手詰将棋で弱点チェック - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  11月3日~11月6日 仕切り直しと7手詰将棋で弱点チェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月3日~11月6日 仕切り直しと7手詰将棋で弱点チェック

11月3日
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 第1問~第10問

11月4日
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 第11問~第70問
将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋 歩の手筋編 法則1~10

11月5日
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 第71問~第130問
将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋 歩の手筋編 法則11~20

11月6日
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 第131問~第160問
将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋 歩の手筋編 法則21~30

また仕切り直しの勉強日記ということで。

何周目の7手詰将棋だという感じですが、この本は「ある囲い」が崩れかかった形からの問題が何問か続く構成になっています。

今回はどの囲いに弱いかをチェックするのを主眼としています。さすがに何週もしているので、解けない問題はないのですが、体感的に引っ掛かりを覚えるのが舟囲い、中住まいなどの居飛車系の囲いが崩れた形の問題です。

これまでほとんど中飛車で指してきていて、もっとも遭遇率の高い囲いのはずなんですが、終盤で間違えるのが多いのもこの為かもしれません。

逆に美濃囲いや穴熊、矢倉など自信が採用することのある囲いの問題は、すんなり解けます。これをネガティブに捉えればいつも詰まされているからでしょうが、ポジティブに考えると修復の方法を知っているとも言えるでしょう。

3手詰・5手詰ぐらいまでは、囲いはほとんど崩壊しているので、あまりこの点は気にしませんでしたが、7手詰になるとバッチリ残っていることもあるということでしょうか。

12月に高橋道雄九段の同じシリーズで

9手詰将棋: 詰みの鍛錬に最適な202問 (将棋パワーアップシリーズ)
9手詰将棋: 詰みの鍛錬に最適な202問 (将棋パワーアップシリーズ)高橋 道雄

2011-12-20
売り上げランキング : 69562


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


が、発売されますが、今から楽しみです^^ その前に貯まっている詰将棋本を解かなくては・・・。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/933-188c8fcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。