羽生の一手詰購入しました。 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  棋書・将棋ソフト  »  詰将棋本レビュー »  羽生の一手詰購入しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生の一手詰購入しました。

羽生の一手詰 (SUN MAGAZINE MOOK)羽生の一手詰 (SUN MAGAZINE MOOK)
(2010/05/17)
羽生善治

商品詳細を見る


最初に結論を書き足しておきます。
初心者と羽生名人ファンなら買っても損はないです。

「羽生の一手詰」購入しました!
コンビニで販売されていて、上の写真のような表紙でしたのでいわゆるムック本みたいなものを想像していましたが、普通にソフトカバータイプでした。
以前のエントリーで、紹介は書きましたので今回は感想を書きたいなと思います。紹介の方もご覧ください。

駒の動かし方・王手と詰み・将棋の禁じ手(反則)・詰将棋のルールの4つで構成された「かんたん将棋ガイド」でまず将棋と詰将棋について説明をしております。駒の並べ方を知っていて、一応この本があれば将棋自体は指せるようにはなるかなと思います。

詰将棋81問が3章各27問ずつに分けられています。
・第一章 直感力が身につく一手詰
・第二章 論理力を鍛える一手詰
・第三章 発想力が広がる一手詰
となっております。各章の問題は確かにその章のタイトルにうなづけるものが多いです。一手詰を項目分けするというのは、初心者にとっては親切だと思います。一手詰なんで当たり前ですが、問題のレベルの差はそんなに感じませんでした。

見開き2ページに5×6の升目の一手詰が1問、開いて次のページに解答が載っています。問題の右上にヒントが載っていますが、意識的に見ないようにすることは可能です。残念なのは紙質があまり良くないためか、解答が透けて見える点です。これも意識してみないようにすれば可能なレベルではありますが。

問題の下の方には羽生ペディアという羽生名人の、というより将棋界に関する豆知識が載せられています。将棋界全体の事よりは羽生名人に焦点を絞った方が面白かったかなと個人的には思います。
解答ページは、正解図と失敗図と解説と言う形です。正解図・解説はいたって普通ですが、失敗図に関しては矢印入りで、初心者にはとても親切設計です。

各章の真ん中と章と章の間の計5回の羽生名人へのインタビューはどれも面白かったですが、特に将棋ソフトに関しては同じ考えです。

正直なところ、この本が「羽生名人の一手詰」である必然性はないとは思いますが、他の一手詰本でもちょっと敷居が高いと思う方には、見やすくて将棋に親しみやすい本という意味でいいのではないでしょうか。
ただ、各章ごとの最初に「羽生マジック」が起きた局面を掲載しているのですが、初心者向けの本としては、例えば5三金「引」とかの「引」などの説明をしてあげた方がよかったんじゃないかなとは思います。
それを差し引いても700円でコンビニでも買えるというメリットは大きいでしょう。私は本屋で買いましたがw

あと300円~560円出せて、本屋さんやアマゾンなどを利用する人は1手詰ハンドブック将棋1手詰入門ドリルを買った方が無難だとは思います。

ちなみに、この本1冊をインタビューや羽生ペディアを含めて、25分ぐらいで読み切りましたが、1手詰、2問間違えてしまいました・・・。電車に乗っている25分で読み切ろうとするあまりに急いでいたからと言い訳しておきますw
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/93-d7a337af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。