69期名人戦第7局は横歩取り△8五飛戦法 女流王位戦は石田流対棒金(プロ棋士によるツイッター解説あります) - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  69期名人戦第7局は横歩取り△8五飛戦法 女流王位戦は石田流対棒金(プロ棋士によるツイッター解説あります)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

69期名人戦第7局は横歩取り△8五飛戦法 女流王位戦は石田流対棒金(プロ棋士によるツイッター解説あります)

※名人戦の棋譜や対局中の現地の模様は名人戦棋譜速報(有料)をご覧ください。

名人戦第7局はちょうど9時からのBS放送が始まったとほぼ同時に振り駒が行われました。と金が3枚で森内俊之九段の先手となり、▲7六歩△3四歩▲2六歩の出だしから羽生善治名人の戦型選択は横歩取りでした。

この記事を書いている時点で27手目まで進み、後手の4一玉・5一金型の8五飛戦法に対して先手は新山崎流で対抗する形になっています。と書いている私は形だけは知っていますが、これからどうなるのかさっぱりわからないですが^^;

※女流王位戦の棋譜などは女流王位戦中継サイトでもご覧になれます。

女流王位戦は甲斐智美女流王位の石田流に対して、清水市代女流六段が選んだのは棒金でした。ツイッター解説が本日行われていまして、その解説陣によるとまだ39手目ですが、若干先手が指しやすいと言う状況のようです。
本日これまでツイッター解説に登場されたのは
・大野八一雄七段
・神谷広志七段
・所司和晴七段
・千葉幸生六段
・豊島将之六段
・佐々木慎五段
・熊坂学五段
です。

ツイッターアカウントは@shogi_mobile、ハッシュタグ#ShogiLiveです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/877-97db8556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。