6月19日 やっぱり寄せが見える本は素晴らしい - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  6月19日 やっぱり寄せが見える本は素晴らしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月19日 やっぱり寄せが見える本は素晴らしい

寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1)) レベル1 27問
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ) 第120問~140問

だいたい日曜日はNHK杯見て、囲碁はわからなくても万波姉妹を見て、掃除して、仕事があればやって・・・で時間が過ぎていて、今は夜に見たいテレビもあるので見てしまうので、盤と駒を出さずに終わってしまう事が多いです。

この日も結局そのような流れで、森けいニ九段がNHK杯で指されていたので思い出したかのように取り出した寄せが見える本と7手詰将棋をやって終わりでした。

しかし、問題部分はさらっと終わらせた寄せが見える本ですが、改めて解説部分を読むと丁寧でわかりやすいですよね。今より棋力が低かった頃でもそう思っていましたが、詰みがある程度見えるようになると全て納得行く説明というかそんな感じです。同じぐらいの棋力の人は解説読まなくても全部わかってるのかも知れませんが^^;

実際のところ、レベル1の練習問題第19問の最強の受けに関しては全く考えていませんでした。寄せがいつもぐだぐだになるのはこういう所に問題あるのでしょうね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/876-7b0627cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。