6月18日 詰将棋と寄せ問題 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  6月18日 詰将棋と寄せ問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月18日 詰将棋と寄せ問題

・日本将棋連盟モバイル詰将棋 5月1日~6月18日分

やるやる、やろうやろうと言いながら結局全然やってないのが寄せの勉強です^^;

ちょうど一年ぐらい前は詰将棋よりは寄せをやるほうが好きだったと思うのですが、王様を詰ませるというわかりやすいゴールがある詰将棋が楽だなと思い始めた頃からほとんどやってないような気がします。

人間楽な方に楽な方に流れるものです。

とは言え、簡単と言われる5手詰ぐらいは出来るようになってから寄せの勉強を始めたほうが、時間の効率はいいのではないかとは思います。

寄せと言っても必至問題のことですが、必至がかかって相手が何にもしてこなかったら1手詰ですという問題はそれほど多くないですし、受け(に厳密にはなってないですが)に回られたらさらに手数は伸びます。となるとやっぱり詰将棋を解く能力が必要なわけです。

例えば「こうなれば相手が何にもしてこなかったら3手詰じゃない?」となんとなく分かるようになると、自ずと必至問題を解くのも早くなるわけで、効率も良くなる、と言う感じでしょうか。

先ほどNHK杯で森けいニ九段が指されていたので番組を見ながら、唐突に寄せが見える本 〈基礎編〉の第1章の練習問題19問を解いたのですが、ながら見していた割には1問1分はかからず終わって、こんな事を考えていました。

もちろん両方やるに越したことはないのですけど。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/873-851dfe01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。