第82期棋聖戦は先手矢倉早囲い 棋士によるツイッター解説もあります - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  第82期棋聖戦は先手矢倉早囲い 棋士によるツイッター解説もあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

第82期棋聖戦は先手矢倉早囲い 棋士によるツイッター解説もあります

※棋譜中継等は第82期棋聖戦中継サイトをご覧ください。日本将棋連盟モバイルでも中継されます。

関連記事:6/11(土) 第82期棋聖戦第1局@千葉県柏市「旧吉田家住宅

棋聖戦が開幕しました!名人戦3連敗が嘘のように現在絶好調の羽生善治棋聖に対して、昨日前夜祭で昨年3連敗で出すことの出来なかった戦法を指したいと語っていた深浦康市九段。

振り駒で先手となった深浦九段がどう指すのかわくわくしていましたが、▲2六歩△3四歩▲7六歩△8四歩で横歩取りかと思ったら、▲6六歩と角道を止めました!

結局、先手の矢倉早囲いに後手羽生棋聖が△7三銀を見せて積極的に攻めを見せる展開になっています。

ツイッターでの棋士による解説も行われています。
現在ツイッター解説に参加しているのは登場順に

・飯塚祐紀七段
・伊藤真吾四段
・戸辺誠六段
・西尾明六段
・中村太地五段

です。遠山雄亮五段も解説陣登場前にツイートされていました。


現在(25手目)は後手の銀が6四まで出たので、先手の深浦九段は藤井流矢倉早囲いは諦め、普通の矢倉のような形に後手が急戦といった感じです。現状居玉の先手と4一玉型となっている後手の影響がどの程度あるのか、居飛車を指せない私には分かりませんが、気になるところです。

持ち時間4時間・1日制の将棋ですので、夕方ぐらいには決着するのでしょうか。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/849-5c0a0b5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。