順位戦A級▲郷田-△渡辺は相掛かり ▲久保-△高橋は先手中飛車 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  順位戦A級▲郷田-△渡辺は相掛かり ▲久保-△高橋は先手中飛車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

順位戦A級▲郷田-△渡辺は相掛かり ▲久保-△高橋は先手中飛車

※棋譜や対局中の模様は名人戦棋譜速報(有料)をご覧ください。

関連記事:6/8(水)第70期順位戦A級も開幕! ▲郷田-△渡辺・▲久保-△高橋

来期の名人戦挑戦権を争う順位戦A級の2局もお昼休みを終えて指し手が進みました。

▲郷田真隆九段-△渡辺明竜王戦の予想は外れて、▲2六歩△8四歩から相掛かりの将棋になっています。野月浩貴七段の最新の相掛かり戦法で勉強したことはありますが、片手で足りる程しか指したことないのですが、トッププロの相掛かりは見ているだけでワクワクしますねー。
現在は後手の渡辺竜王が5筋に飛車を展開して玉を右に囲うひねり飛車風になっています。


▲久保利明二冠-△高橋道雄九段戦は初手▲7六歩でも5六歩でもとは思っていましたが予想通りの先手中飛車でした。本日は▲5六歩スタートで、後手が飛車先を突かずに保留しているのが工夫でしょうか。
まだ序盤の駒組みの段階ですが、先手が5筋の位をとっても飛車先保留の持久戦には私は苦労しているのですが、それを咎めるべく後手の左銀が出てくる急戦模様はどちらかと言えば先手は楽と感じていますが、そこはトッププロの対局ですので後手の指し回しも勉強したいと思っています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/841-1854889a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。