6月4日~5日 充実した土日の将棋生活 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  6月4日~5日 充実した土日の将棋生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月4日~5日 充実した土日の将棋生活

6月4日(土)
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)(3回目)第1問~第50問

6月5日(日)
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)(3回目)第51問~第100問

突然将棋勉強日記を復活させました。ブログとしての需要はあるか微妙ですが、もともとは自分を鍛えるために始めたブログですし、意思が弱い人間ですのでブログに勉強記録載せなくなってから棋譜並べしなくなりましたからね。
と言っても、この2日間でやったのは詰将棋だけですが・・・。

ただ、この土日は棋譜並べ何十回分の価値がある将棋を見ることが出来ました。

●JT杯 ▲深浦康市九段-△佐藤康光九段
ゴキ中対3七銀急戦の最新系から199手に及ぶ粘り合い

●NHK杯 ▲永瀬拓矢四段-△佐藤康光九段(千日手2回をあわせて都合3局)
最新系から力戦に持ち込み、それに正確に対応する佐藤九段。そして2度の千日手局

●大和証券杯 ▲広瀬章人王位-△屋敷伸之九段
224手に及ぶ相穴熊の熱戦。詰み必至が見えない限り指し続ける情熱

●日レスレディースカップ ▲林葉直子-△渡部愛
林葉さんの自由奔放な指し回しに的確に対応する渡部さん

(定跡が覚えられないから)詰みまで定跡化されている将棋を見るより、力戦大好きな私には夢のような2日間でした。いずれも時間の短い将棋なので、最善手・次善手ばかりで指されているわけではないでしょうが、負けたくない・勝ちたいという気持ちが前面に出ていたのは感じます。

自玉が詰み・必至状態で相手玉はどうにも寄らない、駒損で大差などの投了は分かりますが、美しい棋譜の為に単に投了というのがまだわからない私はこういう将棋のほうが熱くなりますねー。

余談ですが、NHK杯の結果を知っている将棋関係者がネットでネタバレしないのに、日本将棋連盟サイトのNHK杯の予定のところに「2千日手」と書かれていた時間がありました。録画放送のネタバレって一番やってはいけないと思うんですけどね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/828-b95cc224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。