5/29(日)大和証券杯 久保利明二冠対佐藤天彦六段戦 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  5/29(日)大和証券杯 久保利明二冠対佐藤天彦六段戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

5/29(日)大和証券杯 久保利明二冠対佐藤天彦六段戦

※棋譜は大和証券杯ネット将棋公式ホームページからご覧になれます。また、公式ホームページにて登録が必要になりますのでご注意ください。

先週の▲戸辺誠六段-△島朗九段戦は、先手5筋位取り中飛車対居飛車急戦の戦いになり、先手6六銀型vs後手2枚銀の形になり、37手目▲5六金と強く上がったのがポイントのようで、駒得となった先手が5筋のと金を作って有利になり、最後の後手の猛攻をしのいで勝ちました。中飛車使いとしてはとても参考になるものでした。

今週は久保利明二冠対佐藤天彦六段戦です。
久保二冠は言わずもがなの現在最高の振り飛車の使い手で前年度の大和証券杯最強戦の覇者。
佐藤天彦六段は惜しくも棋聖戦は挑戦者決定戦で破れてタイトル挑戦を逃しましたが、昨年度は順位戦C級2組を全勝してC級1組昇級を決め、最高勝率賞・連勝賞を取った、現在上り調子の受けの強い居飛車党です。またツイッターでもオシャレな感性のつぶやきを披露していらっしゃいます。

佐藤天彦六段は先手でも後手でもまず飛車先を突きそうなので、中飛車対居飛車になるのではないでしょうか。

と言うことで、私は戦型としては久保二冠を応援したいですが、佐藤天彦六段の存分に力を発揮するところを見たいとも思います^^

解説は鈴木大介八段です。最近は居飛車を指されることも多いですが、石田流や中飛車の著書では第一人者でポイントを噛みくだいた、いつもの分かりやすく面白くて楽しい解説を期待しています!

入場できなかった方やおでかけの方は日本将棋連盟モバイルでもご覧になれます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/807-2ed31bb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。