激指定跡道場2 六段+と2枚落ち(中飛車で受けきって勝つ編) - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  戦法  »  駒落ち戦 »  激指定跡道場2 六段+と2枚落ち(中飛車で受けきって勝つ編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

激指定跡道場2 六段+と2枚落ち(中飛車で受けきって勝つ編)

最近棋譜をUPすること自体が少ないなとは思っておりました。将棋倶楽部24にも復帰したことだし、面白そうなものがあれば・・・というときに限って面白い物少ないんですよね。

ゴキ中には▲3七銀急戦ばかりで、7二玉・3二金型でずっと対抗していて、特に代わり映えのしないものが多いですし、負けるのも相振り飛車や石田流をやってみてでワンパターンで・・・。

そこで、今回は久々に激指定跡道場2 六段+との駒落ち戦にしてみました。

平手戦では最近はなるべく低く構えてさばこうとしているのですが、駒落ちはやはり位を取って戦うのが一番よさそうですよね。

方針は
・中飛車(高橋道雄の自由に指そう!楽しい駒落ちベース)
・とにかく安全に
・抑えこむというより押しつぶす

で行こう!と思っていたのですが・・・あまり方針通りにはなりませんでした。




ベースの高橋九段の駒落ち講座からすぐに外れてしまったのもあります。ただ、講座のビデオやテキストを見なおして勉強しているものは、少しは出せたかなとは思います。

棋譜コメントでほとんど書いたとおりですが、当初の方針で守れたのはとにかく安全に、ぐらいでしょうか。
安全という割には、必要以上に強気な受けをしている気もしますが、これは最近の私の棋風なんでしょうね。

上手が穴熊に近い形でしたから、これをうまくはがせるようになりたいですね。ただ無理せずに投了に追い込んだのはよかったと思っています。

時間無制限でやっているんだから、もう少し色々考えながら指さなければいけないというのが一番の反省点でしょうか。

最近は駒落ちは週に1回ぐらいなので、もう少し多く指すつもりです。

激指 定跡道場2 優勝記念版
激指 定跡道場2 優勝記念版
毎日コミュニケーションズ 2010-07-23
売り上げランキング : 1366


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/790-d5a48787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。