第69期名人戦 第4局 羽生名人69手目を封じる - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  第69期名人戦 第4局 羽生名人69手目を封じる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

第69期名人戦 第4局 羽生名人69手目を封じる

棋譜や対局中の現地の模様は名人戦棋譜速報(有料)をご覧ください。
対局者や立会人の色紙プレゼントもある次の一手予想も参加できます。

すでに封じ手含めて69手目まで進んでいますが、まだ定跡と言える場面のようです。

森内俊之九段が自身の著書で有力とされている68手目の次に飛車取りになる△3五桂に対して、飛車を逃げると先手の右の香車が取られて一方的になる局面とのことで、羽生善治名人は封じ手まで2時間の大長考でした。

私事ですが、仕事帰りに大雨の中、車を運転して疲れ果てて5時過ぎから昼寝してしまい、気づいたのが19時頃でしたが、全く局面が進んでおらず、とても難しいところなんですね。

屋敷伸之九段の最新の矢倉3七銀戦法の本によると、ここから▲1四歩と飛車を見捨てて反撃するのがギリギリ繋がるかという話ですが、相居飛車のしかも相矢倉の戦いで飛車を渡してしまうのは、初心者レベルの矢倉経験しかない私も怖く感じます。

候補手としてはその▲1四歩、▲7五歩、▲6四歩が有力で、▲1四歩は現地大盤解説によると先手に嫌な変化がありそうということです。

どちらの本も私は持ってないのでわからないですし、矢倉もずいぶん指したことないですが、先手は穴熊ですから一旦局面を落ちつけに行く?▲6四歩(藤田綾女流初段説)を取ろうと思います。

差はついてないでしょうけど、若干森内九段が名人復位に近付いているかなという感じもしますが、まだこの対極みたいので羽生名人の指し回しに期待したいと思います。

羽生VS森内百番指し羽生VS森内百番指し
(2011/01/29)
羽生 善治、森内 俊之 他

商品詳細を見る
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/789-da60555a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。