四間飛車穴熊の急所をざっと読んで激指相手に指してみた - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  戦法  »  四間飛車 »  四間飛車穴熊の急所をざっと読んで激指相手に指してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

四間飛車穴熊の急所をざっと読んで激指相手に指してみた

四間飛車穴熊の急所 (最強将棋21)四間飛車穴熊の急所 (最強将棋21)
(2011/04)
広瀬 章人

商品詳細を見る


四間飛車穴熊の急所を購入しました!
この本は四間飛車穴熊に居飛車が急戦、銀冠で対抗の場合の定跡書です。居飛車が銀冠穴熊・穴熊編は続刊とのことです。

いつものようにひとまずざっと読んで、序盤に先手の居飛車が7二玉・5六歩の形にしてきたら△3二銀と上がる、とそれだけ覚えられました。本当はそれだけでいいはずがないですが・・・^^;

その知識だけで激指 定跡道場2 優勝記念版レーティング戦持ち時間1手30秒の早指しで指してみました。相手は4級でしたので、初めて指してみるには丁度いい相手だったと思います。急戦で対抗してくれたのも好都合でした。




先手が激指4級、後手が私で、先後反転表示にしています。

激指4級先生は急戦なのに手待ちの癖があるので、どんどん形はよくなっていきました。しかし私も74手目はひと目で△3三桂とする局面だし、78手目で△5二香と打つとか何をやっているか分からない手を指してます。102手目も△5四香ではなく、△5四金ですよね。

四間飛車を指したのは、これまで1・2度しかありませんでした。プロでは四間穴熊に居飛車急戦は、居飛車が先手でも難しいとのことですが、しかし序盤のポイントだけ覚えているぐらいでも、先手居飛車急戦相手なら十分指せる戦法ですね。同じぐらいの棋力の人になら勝ちやすそうです。

王手がかからない状況で攻めまくれるのは楽ですね。時間の短い将棋にはぴったりだと思います。

右四間飛車対策や先手で指すとなると角道を止める相振り飛車対策も考えなくてはなりませんが、石田流よりこちらを優先してきちんと勉強してみたくなりました。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/756-5d0d9500

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。