3月9日 手損は気にしつつ、囚われない - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  3月9日 手損は気にしつつ、囚われない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月9日 手損は気にしつつ、囚われない

将棋世界 2011年 04月号 [雑誌] あっという間の3手詰 10問 実戦に役立つ5手7手詰 10問
遠山流中飛車急戦ガイド (マイコミ将棋BOOKS) 第6章
マイコミ将棋BOOKS 遠山流中飛車持久戦ガイド 第1章
・棋譜並べ2局(順位戦C級2組 横山-阿部健 王将戦 豊島-久保)

王将戦は終盤久保王将の勝ち筋があったということで、本譜と田村康介六段の指摘の筋の2通りを並べてみました。かたや大逆転、かたやすっきりとした後手の勝ち。寄せの勉強にもなりましたが、将棋の恐ろしさを感じました。

対した腕があるわけでもないのに、手損をどこまで許すかという事が頭に引っかかっていました。今のところの結論は、明らかに大損でなければ気にしない、と言うことにしました。

なんでも成長するためには、細かい所に引っかかることは必要ですが、木を見て森を見ずは成長の阻害にしかならないですから。もっと上のレベルではそうは行かないでしょうが、「手損は気にしつつ、囚われない」で今はいいでしょう。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/726-285581cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。