3月7日 棋譜並べに新手法導入 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  3月7日 棋譜並べに新手法導入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月7日 棋譜並べに新手法導入

・日本将棋連盟モバイル 詰将棋2月16日~3月6日分
遠山流中飛車急戦ガイド (マイコミ将棋BOOKS) 第4章~第5章
・棋譜並べ2局(将棋年鑑 平成22年版 (2010) 66P 深浦-久保 36期棋王戦第3局 渡辺-久保

タイトルには仰々しく「棋譜並べに新手法導入」と書いていますが、

マイコミ将棋BOOKS 乱戦!相横歩取りマイコミ将棋BOOKS 乱戦!相横歩取り
(2011/02/16)
北島 忠雄

商品詳細を見る


のコラムで北島六段が紹介されていた、「棋譜並べは先後両方やる」ということをはじめたということです。棋譜並べをされている方には当たり前のやり方なのかも知れません。
これまでは1つの棋譜を2回並べるという事はやっていたのですが、1回ではよく分からないので、自分がよく指す戦法側(中飛車と相振り飛車後手)だけ並べていました。

始めたばかりで効果を語るほどではないとは思いますが、確かに「相手側」の狙いは分かりやすいように感じます。それに対局者が自分の得意戦法を使ってきたときの対処もよりやりやすいでしょうね。

横歩取りはまだ指さないので購入はしておりませんが、この本自体も綿密な取材から書かれているようで、横歩取り未経験者にも狙いが分かりやすく出来ていると感じています。欲しい本ばかりで余裕が出来たらのいつ余裕が出来るかですが、コラムに詰将棋の効果的なやり方も書かれていますので、いつかはと思っております。

じっくりやろうと決めてはいましたが、それにしても棋王戦の棋譜並べにかなり時間かかりました。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/723-2906aef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。