名人戦第3局 75手目鈴木環那女流初段の指摘 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  名人戦第3局 75手目鈴木環那女流初段の指摘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

名人戦第3局 75手目鈴木環那女流初段の指摘

名人戦第3局も中盤から終盤へと差し掛かってきたようです。

BSの中継で、渡辺竜王・深浦王位・木村八段・鈴木大介八段の解説を見ましたが、どうやら後手がいいのではという事でした。
参考までに、60手目以降をうちのマイボナ60秒で指させてみましたが、170手で後手の勝ちとなりました。61手目より指し手が違うので参考になりませんが、昼休みの時に指させたら先手の勝ちでしたので、後手がいい形勢というのは言えているのかもしれません。

75手目▲7五飛は鈴木環那女流初段が指摘されていた手だそうです。ただ、検討によると次の△3四角が厳しいようです。玉頭が空いてるし、玉飛接近だし、さらに飛車を狙われてるというだけでも厳しそうだというのは低級にも分かるような気がしないでもないです。多分w

鈴木環那さんは、聞き手役やテレビ出演の為にボイストレーニングもされたそうで、BSでの渡辺竜王とのやりとりも非常に分かりやすく、聞きやすかったです。クロストークもほとんどありませんでした。好感を持ちました。
将棋の方でもタイトル戦などで頑張ってもらいたいです。女流の状況はあまり知らないのですが・・・。

名人戦に話を戻しまして、ここからなんか逆転がないですかねぇ。羽生名人も「変わりゆく現代将棋」をはじめとした棋書を数冊持っていて、羽生さんの本が出ていたらまず立ち読みはするぐらいのファンなんですけど、名人戦ももっと見たいですし、三浦流右四間飛車の極意も古本屋で立ち読みしてちょっと参考にしましたので・・・。

とりあえず・・・私は夜ご飯を作って続きを楽しみにしたいと思います^^
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/72-15737ac6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。