2月28日~3月2日 激指初段と10秒将棋100番勝負! - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強日記 »  2月28日~3月2日 激指初段と10秒将棋100番勝負!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日~3月2日 激指初段と10秒将棋100番勝負!

激指 定跡道場2 優勝記念版激指 定跡道場2 優勝記念版
(2010/07/23)
Windows

商品詳細を見る


この10日間はニコ生を含めて、将棋放送が充実していましたねー。26日・27日のニコ生での羽生三冠・米長会長の指導対局・NHK杯・そして昨日のA級順位戦最終日・・・。満喫しました。

ほとんど指さずに勉強の方ばかりしていまして、ちょっと疲れていたのですが、米長会長が「伸び悩んだら将棋から少し離れるのもいい」という趣旨のことを仰っていたので、将棋そのものに疲れたわけではないので「将棋の勉強」から少し離れて何かやってみようと思っていました。

そこではじめたのが、NHK杯ルール(15分・考慮時間10回・切れたら30秒)なら6割程度は勝てる激指初段との10秒将棋、100番勝負です。

面白い棋譜作れるかなと思っていたのですが、大逆転勝ちも負けもあるにはあったのですが、それほど目を引くような棋譜は出来なかったので、結果と感想だけにします。

28勝72敗

でした・・・。

先後50局ずつ、激指は居飛車も振り飛車も指す全戦型です。私は後手番の時に先手激指が振らない場合はすべて中飛車で対抗しました。

先手中飛車対居飛車 14勝30敗 
先手中飛車対振り飛車(全部三間)3勝3敗
居飛車対ゴキゲン中飛車 10勝33敗
相振り飛車 1勝6敗

30秒~1分考える時間があるのと10秒しか時間がないので、これほどまで違うかという結果にがっくりしてしまいました。だいたい第一感の手が悪いことが多いとは思っていましたが、そこを鍛えなおさないといけないですね。それでも激指初段はノータイム指しということを考えれば、健闘した方ではあるとポジティブに考えるようにしています。
相振り飛車後手は三間飛車に対しては阿部新手で対抗して、全部負け、勝ったのは激指がよく分からない金の上げ下げでひたすら待っていた先手四間飛車に対するものだけです。
経験の多い、ゴキ中対5八金右超急戦は5勝1敗ですから、対局数が足らないとも言えるでしょうか。

これをやるぐらいなら詰将棋をやっていたほうが良かったかなとも思いましたが、気分転換と課題を見つけるという意味ではやっておいて損はなかったなと思います。100番勝負はオススメしませんが、10番ぐらいならやってみる価値ありだと思っています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/717-6c9417ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。