将棋勉強ポイントの付け方まとめ(随時更新) - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  将棋勉強ポイント »  将棋勉強ポイントの付け方まとめ(随時更新)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋勉強ポイントの付け方まとめ(随時更新)

ニコニコ生放送で、将棋勉強ポイントと提案された方がいらっしゃいました。ブログでつけてもいいという事でしたのでこの「不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)」で将棋勉強ポイントを付けております。

将棋勉強ポイントの付け方


●詰将棋合計30手1ポイント(例:3手詰10問で1ポイント 5手詰6問で1ポイント)

●次の一手、必至問題5問1ポイント

棋譜並べ1棋譜で・・・
 棋譜再生ソフト(Kifu for Winなど)で並べた時は1ポイント
 将棋盤と駒を使って並べた時は2ポイント

●定跡書系の棋書読み20ページ1ポイント
 1冊読み切った時にボーナスでプラス2ポイント
※次の一手形式の定跡書も20ページで1ポイント

●NHK杯他テレビ棋戦放送、タイトル戦を1戦観戦2ポイント

●NHK将棋講座など将棋番組をテレビ・DVDなどで視聴1ポイント
※DVDチャプター分けを、チャプターごとに1ポイントとするかは自己判断で
※将棋が題材の番組ならポイントに含む。棋士のクイズ参戦などは除外。

※5手詰7問、必至問題7問、棋書読み30ページという時があると思いますが、私は切り捨てで行っております。しかし、切り上げでも四捨五入でもなんでもかまわないと思っております。

※対局は上達の確認の場なのでポイントに含まず。

ポイントを付けるのは、それまでどの程度将棋の勉強してきたかを確かめる手段であり、目的は、私の場合は将棋で初段を目指す事です。これをやることで手段にすぎないポイントを取得するに苦しめられないように、私自身戒めつつ、「継続は力なり」でやっていこうと思っております。
ポイントを付ける=強くなる、ではなく、将棋の勉強を継続的にやっていく為の一つの手段です。

適時改変はやっていこうと思っております。ただし、上級者になればなるほど、ポイントは自然と増していくものだと考えますので、初級者・低級者向け・上級者向け、という形ではなく、より効果的な方法がある場合に改変を行います。

最後に、将棋勉強ポイントを私のブログで付けてもいいと許可をくださった、将棋勉強ポイントの提案者さんありがとうございました。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/71-d1acecc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。