本腰入れて棋譜並べ始めました - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  棋譜並べの勉強 »  本腰入れて棋譜並べ始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

本腰入れて棋譜並べ始めました

将棋の勉強も定跡・詰将棋・寄せ・中盤感覚をみがく次の一手・・・いろいろありますが、その総合的な勉強といえば、棋譜並べですよね。

全くやったことがなかったわけではありませんが、本腰入れて棋譜並べを始めてみました。

ネットを検索すると、棋譜並べの代わりに将棋倶楽部24の高段者観戦をするといいという話もあって、それもやってみたのですが、集中力が続かず、解説のない(してくれている人もいるにはいますが、流れが早すぎてついていけない)ものを見ているのは、私には無理ってことで。

教材は

将棋年鑑 平成22年版 (2010)将棋年鑑 平成22年版 (2010)
(2010/11)
不明

商品詳細を見る

日本将棋連盟の当該ページ

です。

いつかやろうと思っていて買ってはいたものの、実行していませんでしたが・・・

とりあえず今は慣れようと言うことで、特に目的意識も持たずに、1局15~20分の時間で符号を追って並べているだけですが、やってみると結構楽しいんですよね。

始めたばかりの私言うのもなんですが、楽しむためのコツは

・好きな戦型を並べる
・好きな棋士の棋譜を並べる

ではないでしょうか。
羽生さんが著書で「プロ棋士の技術に大差はない」と言っていたのですが、プロの棋譜を理解しようとしてもなかなか出来るものではないでしょうが、「中飛車ってこう指せばよくなるのかな?」「この時○○さんはどんな表情で指していたんだろう?」と、そんなことを考えるだけでもワクワク出来ます。

まだ、4局しか並べていませんが、今のお気に入りは昨年度の成績で両者とも引退された「▲大内延介九段-△有吉道夫九段」の先手中飛車相穴熊戦です。引退のかかる年度の順位戦を大ベテランのお二人がどんな事を考えながら指していたか、追体験・・・している気になっているだけですが、気分は数々の修羅場をくぐりぬけたプロです^^

あんまり難しいことは考えずに、「まずは慣れよう」で並べてみるだけというのもいいかもしれませんね~。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

私は対局よりも棋譜ならべが好きというくらいです。
並べるのは名鑑やその他の将棋の本など。定跡本でも一回目は並べてみます。戦形は振り飛車のみ。その中でも優先順位をしぼります。まずは振り飛車が勝ったものからならべます。だって気分が良いですからね。

2011-01-27 17:51 | from 尚武帝なお

いつも拝見してます

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

2011-01-28 02:14 | from のぶのぶ | Edit

>尚武帝なおさま
もともと定跡本は並べていたからか、棋譜並べやってみると楽しいですね^^
しばらくは中飛車勝局ばかり並べようかなと思っております。ちなみにネットを含めて対人の対局は1ヶ月半やってません。北浜先生の指導対局が最後ですね。

>のぶのぶさま
ありがとうございます。
出来る範囲でこれからも更新していきますのでよろしくお願い致します^^

2011-01-28 23:31 | from 北野広大

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/680-68a29334

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。