今後の将棋の勉強方針 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  勉強目標・方針 »  今後の将棋の勉強方針

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

今後の将棋の勉強方針

1・出来るだけ毎日将棋に関わる(継続)
2・効率のよい勉強法で取り組む(効率)
3・目的意識を持って取り組む(意識)

初段になるための将棋勉強法初段になるための将棋勉強法
(2011/01/25)
浦野 真彦

商品詳細を見る


が、浦野真彦七段の「初段になるための将棋勉強法」の3つのポイントでした。

・詰将棋は復習含めて毎日20問以上
・次の一手・手筋・必至は毎日5問以上

をやっていけばいいとして、定跡はどういう方針で行くのか、考えてみました。

何はともあれ、中飛車をしっかりと復習すること。後手番三間相振りが指せるようになる事。

マイコミ将棋BOOKS 遠山流中飛車持久戦ガイド

遠山流中飛車急戦ガイド (マイコミ将棋BOOKS)

相振り中飛車で攻めつぶす本 (最強将棋21)

マイコミ将棋BOOKS よくわかる中飛車

マイコミ将棋BOOKS 相振りレボリューションの後手番三間部分

その後の目標は、これをやってから決めましょう。

棋譜並べは折角将棋年鑑持っているので、中飛車の勝ち局を並べるという感じでやっていこうかなと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/677-f6857935

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。