北浜健介七段 指導対局 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  戦法  »  駒落ち戦 »  北浜健介七段 指導対局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

北浜健介七段 指導対局

昨年(2010年)12月23日に竜王戦6組、男性棋士対女流一斉対局が行われました。

駒桜会員は対局室に入室できる(有料ですが)イベントも行われましたので、一度はプロ棋士が将棋会館で対局している姿を見たいと思っておりましたので、応募したところ当選。指導対局も受けられました。

駒桜竜王戦一斉


相変わらずiPhoneでの撮影は慣れておらず、写真がぶれていますが、着席されているのが左から北浜健介七段、藤田綾女流初段、斎田晴子女流四段、野田澤彩乃女流1級、村山慈明五段です。

NHK将棋講座で現在高橋道雄九段が「自由に指そう!楽しい駒落ち」で、現在下手が中飛車での指し方を放送されていますので、当初から中飛車の予定でした。
しかしその頃猛烈に忙しかった私は、2日前ぐらいからしっかり研究しようと思っていたところ、前日まで日にちを1日勘違いしていて、前夜ほぼ徹夜で激指と指したりテキストを見直したりで明らかに準備不足。
しかも電車で寝過ごして会館到着がギリギリで最悪・・・。

にもかかわらず、ラッキーなことに北浜健介七段の指導対局を引き当てて、付け焼刃ながら二枚落ちに中飛車で挑みました。

方針は上手に位を取らせずとにかくじっくり駒組みを完成してから仕掛ける・・・だったのですが・・・



棋譜コメントにも書いておりますが、42手目に▲8六歩が急ぎ過ぎですね。この辺りの仕掛けや駒組みの方針は北浜七段にも感想戦でじっくり教えていただきました。銀冠を完成させても上手からは仕掛けにくいし、形は一旦悪くなっても▲7七桂~▲7九角~▲5七角~▲6九飛と力をためても十分に間に合うということでした。40手目までは問題がないので仕掛け方を工夫するようにすれば、2枚落ちで勝てるようになると言われました。

北浜七段のお話によると、銀多伝も二枚突っ切りも難しいところがあるし、よく石田流の形で指す方がいるけど、手詰まりになりやすいので、中飛車で指すのは良いことだと言うことでした。その後で銀多伝などを覚えてもいいのではないかとも仰ってました。

後日この局面から激指と指し直しましたが、教えていただいた通りに差してみると、安全に勝ちきることが出来ました。

これまで指してきた対2枚落ち下手三間飛車よりも、中飛車で指し慣れていることもあって、実際指しやすいとは現在感じております。

北浜七段は将棋教室を開かれておりますので、今年の早いうちにそこに参加して再挑戦したいと思います。

最後に当日使った駒です。
清月作 錦旗

晴月作錦旗の御蔵島黄楊の彫駒でした。普段はプラスチック駒なので感動しました。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

棋譜を拝見させて頂きました。

残念でした。

二枚落ちで、プロの先生に勝てるようになったら大したものだと思います。

頑張って下さいね。 ^^


真吾オジサンも、▲8六歩が問題のように思いました。

二枚落ちの上手は、そもそも戦力が不足しているのです。

下手が慌てることなく、攻撃を急がないで、じっくりと攻めに来られるような指し方をされると、上手は非常に困るのです。

下手は、上手から思いもしないような手が指してくるかもしれないと、恐れるとしたものなのですが、下手は、落ち着いて、上手ができることを見極められるようになったら、この二枚落ちは卒業できると思います。


実は、上手は、上手の方から攻撃するような展開にはしたくないのですよ。

本当は上手から積極的に攻めると、まず上手は勝てないものなのです。

ここに気づかれると、早くこの二枚落ちを卒業できると思います。


真吾オジサンより

2011-01-26 22:01 | from 真吾オジサン

>真吾オジサンさま
いつも丁寧に教えていただいてありがとうございます^^

やはり北浜先生も同じことを戦い方については同じような事を仰ってました。

しかし、
>実は、上手は、上手の方から攻撃するような展開にはしたくないのですよ。

>本当は上手から積極的に攻めると、まず上手は勝てないものなのです

は、多分北浜先生も教えてくれていたと思うのですが、はっとしました。

二枚落ち卒業できるよう、駒落ちも少しずつ頑張っていきますね^^

2011-01-27 08:54 | from 北野広大

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/671-51dd01df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。