竜王戦第3局の個人的な感想(87手目▲2九香) - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  竜王戦第3局の個人的な感想(87手目▲2九香)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

竜王戦第3局の個人的な感想(87手目▲2九香)

竜王戦第3局は横歩取り△8五飛の戦いになり、歩切れでずっと苦しかった後手の羽生善治三冠が逆転勝ちという結果になりました。

封じ手は▲8八歩で激指定跡道場2の最善手でした。私はどうものちのち先手玉が狭くなりそうでそれはないだろうと思っていたのですが、ここはきっちり受けないと先手がまずくなる変化が多かったようですね。野月浩貴七段の候補手でもあり、やはり最善だったのでしょう。

徹底して歩を渡さない方針の渡辺明竜王がうまく差し回して、先手優勢から勝勢で終盤に入りましたが、逆転への一歩となったのが93手目▲7八銀と受けた形のようですね。私自身リアルタイムで見ていて、持ち駒の銀を受けに回して後手玉を寄せるのが難しくなったという点でどうなんだろうとは思っていました。

勝負を決定づけたのは111手目▲2四歩のようです。ただ、この局面ではすでに先手優勢からほぼ互角の戦いになっていて、渡辺竜王は1分将棋、正確なことは今はわかりませんが羽生三冠もほぼ時間のない将棋でしたから、最善手とされた▲6八桂としてもどちらが勝つか分からなかったのではないでしょうか。

私がツイッターでもしつこくwおかしいと言っていたのは、87手目▲2九香でした。

ryuou23-3.jpg

後の王手飛車の筋を消していて、対局者の羽生三冠も好手と仰っていましたので、この局面での最善であるのは間違いのないところでしょう。

ただ、級位者の私は、必至が掛かるような場面で飛車の下に香車を打つのは良さそうだと思うのですが、寄せの局面で飛車を先に相手に渡すのは自玉が危険になることの方が多くなるのではないかと思ってしまうのです。

実際この後、寄せの場面でこの香車は取られてしまい、逆に後手の決め手となる香車として利用されてしまいました。それはただの結果論ではありますが・・・。

渡辺竜王自身も感想戦で飛車から先に飛び込んでいけなかったと仰ってました。

第1局、第2局は渡辺竜王が不利な局面でも思い切りの良さで勝ったという、渡辺竜王の今シリーズの目標である「勢いのある将棋」だったと思うのですが、この▲2九香だけ勢いがなかったように感じました。

将棋界のトップの渡辺竜王がこの負けを引きずるとは思えませんし、第4局は再び勢いのある将棋と羽生三冠の目指す意義のある将棋の戦いになると思います。出来れば、第7局までそんな戦いを見たいなと、無責任に将棋ファンとしては思っております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

はじめまして・・・でしょうか。
SwallowDragonと申します。
この将棋、僕もみました。
ただ、地元なのに他の場所の対局と殆ど同じような生活になってて少し悔しいです;;
ですがこれは個人的には一回優勢になった渡辺竜王がもう少しうまく指せば勝てたんじゃないかな、とも思いました。

僕も将棋ブログを持っているのですが、面白いブログなので、早速リンクさせてもらいます~。

では、失礼します!

2010-11-12 18:27 | from SwallowDragon | Edit

SwallowDragonさん、はじめまして~(多分)
ここ数ヶ月24でほとんど指してないので^^;

あー地元だったらチャンスでしたね。。。
私は7三角以降は先手持ちでした。

リンクありがとうございます。明日以降できるだけ早めにこちらからもリンクしますね^^

2010-11-13 01:30 | from 北野広大

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/596-d39d2640

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。