うちのボナンザと今の私の将棋の勉強方法 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  ソフトを使った勉強 »  うちのボナンザと今の私の将棋の勉強方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

うちのボナンザと今の私の将棋の勉強方法

棋戦中継を2ちゃんねるの当該スレッドを読みながら見ることがあります。そこに各種将棋ソフトでの評価値を書いてくれる人がいらっしゃいます。
家庭用PCではどれだけメモリを積もうがコアを最新にしようが、プロの棋士、特に棋戦や棋戦出場権を争うトップレベルの頭脳にはまだ及ばないのではないかとは思っております。OS上で動くものに関しては、結局のところ限界は必ずどこかにあるので。

その是非はとりあえず置いて、これまでうちのボナンザがおかしかったのです。うちのボナンザでの形勢判断と2ちゃんに書き込みしている人との評価値が違い過ぎたのです。例えばうちのボナンザが数値で、先手が500有利という判断をしているのに、書き込みの方は逆に後手500有利とか、明らかにおかしいのです。そして間違いなく、書き込みの方が正しいようです。
うちのはマイボナだから?もしかしてCPUが違うから?とかいろいろ原因を探ってみましたが、へっぽこPGレベルまでしかやったことのない私には判断つきませんでした。

そして昨日、将棋倶楽部24で、他の方同士との対局の感想戦に参加させてもらったのですが、私レベルでも形勢がわかるのに、明らかにおかしな数値が出ていました。

理由が分からない時はアンインストール、再インストールに限りますw

昨日の対局や先日の棋聖戦挑戦者決定戦で深浦王位が圧倒的に有利になった時点での形勢判断が、おそらく正しいものと言える状態になりました。ちなみにK-Shogiもインストールしておりますが、こちらは以前と変わらず基本的に正しい判断をしているようです。

完全理系人間ならば、徹底的に原因を追究しないと気がすまないのかもしれませんが、大学受験時は文学部を目指していた私です。サインコサインタンジェント・微分積分全く理解できません、モルって何?な人間は、合理的というものをソフトに対してはちゃんと動けばOKという風に判断しておりますw

将棋の勉強方法も数学的な方法ではなく、受験英語的なアプローチでやっているのも仕方のないところです。そもそも数学の勉強方法が分かっていません・・・。
さて、それで将棋がどこまで上達するのか、先は見えませんが、自分なりに工夫してやっていきたいと思っております。

ちなみに英単語帳で勉強したことはほぼなく、基本的には構文や長文をひたすら読みこんでいくタイプでした。なので詰将棋は、3手詰やっていたころは英単語帳チックに感じていましたが、5手詰をやるようになって構文に近いなという感覚を持ちつつあります。「寄せが見える本」などで必至のかけ方を勉強したからかもしれません
寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1))寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1))
(2004/04/21)
森 けい二

商品詳細を見る

定跡の方は長文問題集を読み解いていく感覚。分からない指し手を分からない単語になぞらえてソフトやらネット検索と言う辞書で調べていってます。

もう少しすれば将棋倶楽部24で指す時間が出来ると思いますので、効果が出るように地道にやっていこうと思っております。どんどん指すのがもっとも効果的なのは、間違いないことですから。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/57-887cedfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。