本日9時より竜王戦第2局▲羽生善治-△渡辺明 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  本日9時より竜王戦第2局▲羽生善治-△渡辺明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日9時より竜王戦第2局▲羽生善治-△渡辺明

本日、10月26日(火)より竜王戦第2局が福島県福島市の摺上亭大鳥で行われます。
残念ながら私は飯坂温泉には行ったことがありませんが、奥州の古湯として有名なところですね。伝承によればヤマトタケルノミコトまで遡ることが出来るとか。西行がここで歌を詠んだのは少し文学史をかじったことある人ならご存知かなと思います。

2日制の対局ですので明日27日水曜日には現地を含めまして、大盤解説会が行われます。詳しくは中継ブログ大盤解説会のお知らせを御覧ください。

渡辺明竜王の先勝で迎えた第2局は羽生善治三冠が先手です。羽生三冠としてはまずここでタイに戻しておきたいところですので、相居飛車の戦いになるのではないでしょうか。
日本将棋連盟モバイルの遠山雄亮四段のコラムによれば、最近の渡辺竜王は初手▲7六歩に対して、△8四歩と指すことが多いようです。先日の高橋道雄九段戦でもそこから相矢倉の勝負となり、積極的に攻めて勝ってましたね。

となると、羽生三冠の3手目が注目となります。▲2六歩なら角換わり、▲6八銀なら矢倉へと進むことになります。ここは勝ちたい羽生三冠としては、現状後手番が苦しいとされる角換わりを選択するのではないかなとおもいますが、矢倉も現状互角とは言え、基本的には先手がイニシアティブを握って指しやすい将棋になるので、2手目△8四歩に対しては、五分五分といったところでしょう。当然渡辺竜王も対策は用意していると思いますので、1日目から目の離せない将棋になりますね。

第23期竜王戦中継サイトより無料で、リアルタイムでご覧になれます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/551-e38c67da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。