定跡を覚えて5級ぐらい弱くなった? - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  その他 »  定跡を覚えて5級ぐらい弱くなった?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

定跡を覚えて5級ぐらい弱くなった?

タイトルは囲碁の格言?「定石を覚えて2目弱くなり」のパクリですが、もちろん定跡を覚える、理解することが悪いって意味ではありませんよ^^

盤駒に並べてはいないので、勉強の足跡としては残しておりませんが、中飛車を中心に相掛かり・石田流の定跡書を読んでおりました。

単に中飛車に絞れって言う話は置いといて、どうも未消化で激指10級に負けてしまう・・・つまりは24の15級ぐらいの実力に負けてしまうような状況でした。

これはいかんということで、急遽上達するヒントを再び読み始めました。

上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3))上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3))
(2005/01/31)
羽生 善治

商品詳細を見る

残念ながら竜王戦第一局は破れてしまいましたが、羽生善治三冠の将棋を指すときの指針について書かれた本ですね。

この本を読むのは4度目だと思うのですが、やっぱり忘れていることだらけでした^^;
ただ、これまでは指し手の解説を読んでもポカーンとなることが多かったのですが、意味自体はすっと入ってくるようになってきています。

将棋クラブ24の低級の頃に買ってまるで理解できなかったことを考えれば成長はしているなとは感じました。ただまた体に沁み込んではいないのですね。
わからなくても読んでみる、時間を置いて繰り返し読んでみるというのは確実に効果はあるようです。

竜王戦第一局を並べたり、激指をと一緒に検討したりしてみました。羽生名人も渡辺竜王もこの本に書いてある基本線は守っているんですよね。横歩取り8五飛戦法の特性ゆえにそうでない指し手も有りますが、トップ中のトップがやることというのは本当にお手本になります。

試しに先程激指初段と指してみました。苦しい将棋ではありましたし、実際は逆転のようですが、勝つことが出来ました。

何かおかしくなったら基本に戻る、そのために何をするかというのは常に頭においておかないといけないですね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/525-f14ddb7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。