対急戦矢倉必勝ガイド欲しくなった! - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  棋書・将棋ソフト  »  新刊紹介 »  対急戦矢倉必勝ガイド欲しくなった!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

対急戦矢倉必勝ガイド欲しくなった!

どうも体調が悪くて目の周りにクマまでできてるので、気分転換に大きめの本屋に行ってきました。←意味わかりませんが、本屋大好き人間なのですw

最近発売された本をざっと見て来たのでレビューと言うか自分用メモ書いておきます。ざっとみただけの感想なので、その点ご容赦ください。

いちばん勝てる将棋の本いちばん勝てる将棋の本
(2010/08/07)
里見 香奈

商品詳細を見る


将棋始めたばかり人向け。一通りまとまっている点は入門本としてはいいかもしれない。ただ、この本は2色刷り。オールカラーでもっと分かりやすい木村八段の本の「はじめてでもたのしめるかんたんマスター将棋」や羽生三冠の3冊があるから、買うならそちらを買った方がいいかな。里見さんファンで将棋を始めてみる人にはいいと思うけど。

佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ)佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ)
(2010/08/25)
佐藤 康光

商品詳細を見る


一手損換わり本は一冊持ってるけど、指したことないから分からない。前書きにはこの戦法をマスターすることでいろいろ覚える事が出来ると書いてあった。だったら振り飛車にもいい影響があるかも。対早繰り銀、棒銀、右玉、腰掛け銀の4つ。講座編と実戦編に分けて解説しているのはこの佐藤康光シリーズの共通でいいのかな?
私には意味はわからないけど理論的に説明しようとしているのはわかる。将来的に一手損角替わりを指そうと思うようになったら買おうかな。ただ、やっぱり実戦からより解説をメインにしてほしい派には物足らないかも。
ゴキゲン破りを書いてくれないかな。

マイコミ将棋BOOKS 対急戦矢倉必勝ガイドマイコミ将棋BOOKS 対急戦矢倉必勝ガイド
(2010/08/18)
金井 恒太

商品詳細を見る


本の中身じゃなくて表紙なんだけど、他の人(対局中の棋士?)の姿が写り込んでいるのがちょっといただけないw
急戦矢倉必勝ガイドではなく、「対」急戦矢倉必勝ガイドなのね。14級ぐらいまでの頃指してた矢倉だけどやめた理由が右四間につぶされてばかりだったから。そういう意味ではこの本や変わりゆく現代将棋がもっと前に発売されていてほしかった。どっちも難しいけど。
前書き通り、ひとまず相矢倉について一通り覚えた後に買う本だと思う。半可通でも矢倉の知識があるからなんとなくでも読めた気はする。ただ、時間をかけて読んだのは右四間対策の章だけだったけど、納得できた。
タイトル的にはマイコミさんというより白夜さんっぽくなりましたね。「中飛車急戦ガイド」だと普通に棋書っぽいのに。


やっぱり序盤の本を読むのは楽しいですねー、と詰将棋をやってない言い訳しておきますか^^;
少しだけもこれからやりますが。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/382-ff2535d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。