本日は順位戦A級▲郷田-△藤井 ゴキ中対▲3七銀 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  本日は順位戦A級▲郷田-△藤井 ゴキ中対▲3七銀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は順位戦A級▲郷田-△藤井 ゴキ中対▲3七銀

昨日の王位戦第5局指し直し局は、中盤の入り口ぐらいまでは先手の深浦康市王位が良さそうかなと思っていましたが、先手の端玉に対する後手広瀬章人六段の端攻めが有効だったようで、千日手となった局も後手の攻めでしたが指し直し局は後手が攻めきって勝ったという勝負でしたね(多分)
最後△7七香で詰んでいるってひと目でわかるようになりたいです。王位戦指し直し局の棋譜をリンクしておきます。

本日は順位戦A級の▲郷田真隆九段-△藤井猛九段戦です。2回戦となります。両対局者とも1回戦は落としていますので、挑戦の為にもA級残留の為にも是非とも勝っておきたいところでしょう。棋譜や中継掲示板は有料の名人戦棋譜速報でご覧になれます。

郷田九段が今回はゴキ中封じの3手目▲6八玉ではなく、▲2六歩というノーマルな居飛車表明に対して、藤井九段がゴキ中を選択しました。藤井九段相手にゴキ中封じしてもラーメンも出せる鰻屋さんですからあまり意味が無いですもんね。

5筋位取り中飛車に対しては、郷田九段はご自身発案らしい現在流行中の▲3七銀急戦を選択しました。藤井九段は竜王戦2組決勝で島朗九段との対局で▲3七銀型を下していますが、現在は先日の順位戦A級▲谷川-△久保戦千日手指し直し局で居飛車の谷川九段が▲3七銀型で勝った前例と同型に進んでいます。とは言っても、その1局は211手という長手数のものなので、17手目のこの局面でどっちがいいと言う話ではないですね。

先日放送されたNHK杯の山崎隆之七段戦でも序中盤で素晴らしい構想(らしい)で(終盤はともかくも)圧倒した藤井九段の指し回しに期待したい、というのが中飛車党の私の願いですw

以前このブログでの京急将棋まつりのエントリーでも書きましたが、佐藤紳哉六段がアマチュアが▲3七銀型を指すのは勉強していないと難しいからお勧めしないとの事を仰ってました。

中飛車対策としてアマでも流行するのか、と言う意味でも楽しみな一局です^^
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/381-ef949c6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。