京急将棋まつり8/14 その2 砂糖深夜先生の指導対局 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋イベント »  京急将棋まつり8/14 その2 砂糖深夜先生の指導対局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

京急将棋まつり8/14 その2 砂糖深夜先生の指導対局

田村六段と砂糖深夜六段の席上対局も終わり、私はアクエリアス1本という昼食を終え、午後1時30分からの指導対局の抽選に並びました。この時の指導対局の枠は砂糖深夜六段5に船戸陽子女流二段3の合計8個。それに対しての並びはざっと40人程でしょうか。

東急将棋まつり以来、くじ運の悪い私は半ばあきらめ気味に前に20人ほどいた所に並びました。私の2人前まで当たりは3人、これはもしかして・・・と思っていたら、そこから連続で2人当選。無理かと諦めていたら・・・あたりを引けました!

もちろん船戸さんでも文句はないのですが、もう5人当たってるから砂糖深夜先生とは無理だろうなと思っていたら、前の前の人が船戸さんを選んで、最後の砂糖深夜先生の枠をゲット出来ました!

サトシン先生指導対局券


盤と駒を使って指すのは父と指した小学生の頃、つまり約30年ぶり。その上私のは見ていないとしても観客の方が見ている中で指すのは初めてという事で、相当緊張してしまいました^^;

そんな事情を話すと、砂糖深夜先生が充分難しいですからという事で6枚落ちで指すことになりました。



激指定跡道場2との対局では2枚落ちで勝っているので、6枚落ちなら何とかなる!と思っていたのはやっぱり甘かったです^^;
駒落ちソフトってそんなに強くない上に、指導対局に慣れているプロ棋士に通用するわけもなく、さらに言い訳すればw緊張の中、28手目で棒銀調に▲7七銀と出ていくつもりが指す直前に予定変更して▲6六歩としてから攻めを開始してしまい、銀が出戻ってバツイチになって押しつぶされてしまいました。
仕方なく飛車切り、角切りで最後に1筋からの歩の攻めを咎められて王手がかかったところで投了しました。

感想戦でもこの形であれば、しっかりと駒組出来た所までは良かったんだけど8筋の歩を早めについて飛車を8筋に回して弱いところから攻めた方がいいと教えてもらいました。

サトシン先生指導滝局中
(指導対局中の砂糖深夜先生)

1時間以上付き合ってもらった砂糖深夜先生ありがとうございました。

負けはしたし、多分緩めてはもらっているはずですが、対局中にだんだん目の前の将棋に集中できたので、ここ数日少しだけ下がっていた将棋熱が復活しました!

というわけで、本日の主役のリボンをつけた砂糖深夜先生と記念撮影してもらいました^^
サトシン先生と

ちなみに席上対局では甲斐智美女流二冠と本田小百合女流二段戦が行われていたそうです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/342-eb7a55fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。