王位戦第3局2日目と竜王戦T▲羽生-△阿久津はゴキ中対3七銀! - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  王位戦第3局2日目と竜王戦T▲羽生-△阿久津はゴキ中対3七銀!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

王位戦第3局2日目と竜王戦T▲羽生-△阿久津はゴキ中対3七銀!

王位戦第3局はお昼休憩までで86手目まで進んでおります。形勢は激指 定跡道場によるとほぼ互角のようですが、遠山雄亮四段のツイッターのつぶやきや検討陣によれば先手、深浦康市王位がよさそうな感じ。素人目にも先手陣は守りは盤石でいつでも攻める事も出来そうな感じですものね。
ただ、後手の広瀬章人六段は振り穴王子という異名を持つほどの得意な形ですから、一気の逆転があるのかもしれません。

棋譜などは王位戦中継サイトからもご覧いただけますが(こちらも充分いいのですが)、個人的には西日本新聞社のツイッター連動中継をお勧めします^^

台風は対馬あたりを北上しているとのことなので、九州人的な感覚で言えば北部九州はそろそろ大丈夫そう・・・ではあるのですが、大盤解説会などに行かれる方は吹き返しに充分注意してください。

竜王戦の決勝トーナメントは▲羽生善治三冠-△阿久津主税七段です。私にとってですがw嬉しいことに阿久津七段がゴキ中を採用してくれました!対する羽生名人は▲3七銀型の急戦です。

正直なところ、私の棋力(8級前後)前後で将棋倶楽部24での3七銀型は、ゴキ中側は普通に囲えるし、そんなに怖くなかったのですが、改めてプロの棋譜並べをしてみると(感覚的にですが)やっぱり恐ろしい破壊力を持っているのですね。

挑戦者決定3番勝負前の大事な一戦でオールラウンダーの阿久津七段、そしてこちらもオールラウンダーの羽生三冠が持ってきた秘策はなんでしょうか。すでに26手目△4五桂で何やら起こりそうな感じがありますが・・・

第23期竜王戦中継で棋譜をご覧いただけます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/328-0159d433

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。