激指 定跡道場2 六段+と2枚落ち(高美濃安全勝ち編) - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  戦法  »  駒落ち戦 »  激指 定跡道場2 六段+と2枚落ち(高美濃安全勝ち編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

激指 定跡道場2 六段+と2枚落ち(高美濃安全勝ち編)

昨日ニコ生将愛杯だったので、激指とレーティング戦・指導対局・定跡道場、そして駒落ち戦でいろいろと復習してみました。

その中で駒落ち戦です。以前6ヶ月で将棋5段になる方法の六年さんにアドバイスをもらった高美濃で行ってみました。
今回はとにかく安全に行く、ぐらいの方針でした。



棋譜解析させてみると悪手らしいものは120手目の▲1七歩と132手目▲3二とですね。終盤の終盤で、自玉にも危険が迫ってきている状況なのでこのあたりはよくよく注意しないといけませんね。
この将棋は上手に手が無くなっての投了となっていますが、確かに▲1八桂~▲2六桂打で上手玉を詰ますことが出来たかもしれません。

今の棋力では激指六段+を一気に詰ますほどのものはないとは思いますが、二枚落ちでただ安全に行くだけではなく、詰ます力を持っていないと飛香落ち以上にはまだまだ通用しないでしょう。

50手目▲5二銀は指している時は上手玉方面に打ちおろせたからいいかなと思っておりましたが、結局8一にいる桂馬を取るだけになっていてその後は成銀は8一にお留守番したままですもんね。だったらと金を作ってどんどん迫って、どこかで銀を下す方が良かったのでしょうか。

とにかく安全に勝ちに行くという練習が出来たのは良かったとして、この将棋で「反省将棋」を何度か繰り返してみたいと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/313-d5edad80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。