王位戦▲深浦王位-△広瀬六段 順位戦A級▲森内九段-△丸山九段 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  王位戦▲深浦王位-△広瀬六段 順位戦A級▲森内九段-△丸山九段

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

王位戦▲深浦王位-△広瀬六段 順位戦A級▲森内九段-△丸山九段

本日は注目の棋戦が2つですね^^

タイトル戦の王位戦第2局は先手・深浦康市対後手・広瀬章人六段戦です。
棋譜などは王位戦中継サイトからご覧になれます。

初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩でしたので、広瀬六段にゴキゲン中飛車という選択肢もありましたが、当然のごとく四間穴熊。対して深浦王位が18手目▲6六角として、8筋の歩交換を果たすと言う展開です。その後、広瀬六段が居飛車の飛車先突破を受けて△2二飛とし、現在34手目まで進んでおります。2日制の午前中にしては指し手が早いですねー。
しかし自分が指しそうな手は全部ダメと言う阿部四段の解説が分かりやすくていいです。いや、もうちょっと勉強しろってことですね^^;

順位戦A級2回戦は先手・森内俊之九段対後手・丸山忠久九段です。
棋譜などは名人戦棋譜速報(有料)でご覧になれます。

相居飛車のどんな将棋になるのかなー、と思っていてみたら、初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩とすすんで、後手の丸山九段が△6六歩。次に▲2五歩となったので矢倉になるわけはなく、何と四間飛車。
今日は四間飛車Dayですね。
本格的に角道を止める振り飛車が復活しつつあるのかな?
丸山九段も4手目△6六歩でしたから、四間飛車を用意してこの対局に臨んでいるということですよね。

19手目で先手は奇数の歩を突く基本的な舟囲いで・・・と思っていたら、20手目に△9八香と穴熊の意思表示です。

四間Dayどころか四間穴熊Dayとなりました。

さて、この後どうなるのか・・・・そして私の考える指し手が超一流棋士と一致する時が来るのか。来ないだろうな。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/263-114f6a03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。