詰将棋の勉強どうしよう。 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  詰将棋の勉強 »  詰将棋の勉強どうしよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

詰将棋の勉強どうしよう。

初見の詰将棋の解けなさっぷりに落胆していたためか、勉強(カテゴリーは「お勉強備忘録」)は翌日ブログに書くというスタイルでやってきていたのですが、1日飛ばしてしまっておりました・・・。

と言っても、詰将棋を1日10問ずつやったぐらいで、中飛車の定跡本を斜め読みする程度だったので覚えてはおりました。

本日は時間が少々あるので、力をつける詰将棋3手5手の3手詰めの残りは全部やってしまおうと思っております(現在残り13問)

30代後半と言う年齢のせいか、あれほど自信のあった記憶力も全くダメで、更に応用力も利かなくなっているので、特に初見の詰将棋に時間がかかって仕方ないですね。もともと詰将棋と言うかパズルは苦手なのでセンスが無いだけかもしれませんが。

と言っても、地道にやるしかないことなのでこれからも淡々と解いていこうとは思っております。

しかしこれまでと同じ様に、詰将棋問題集を何度か繰り返して次の問題集に映るのがいいのか、ローテーションする方がいいのか、迷っているのが現状です。

解けない解けないとは思っていても、将棋倶楽部24で中級には上がれたようにそこそこ実力はついているのかもしれません。これまでのやり方でいいのかなとは思っているのですが、5手詰めをやっていたのに3手詰めで間違えてしまうと自信が無くなってしまいますね。
もちろん優しい5手詰めより難しい3手詰めがあるのはわかってはおりますが。

折角立てた目標なんで、今月は
力をつける詰将棋3手5手
5手詰ハンドブック〈2〉
をやり切ります。

でも必至もやりたいんですよねぇ。受けもへたくそなんで受けも。定跡もちゃんと覚えたいし。

まるで受験生が参考書どれからやろうか迷っているような感じですw
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/188-4cdceb2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。