順位戦C級2組開幕と昨日の竜王戦1組3位決定戦 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  順位戦C級2組開幕と昨日の竜王戦1組3位決定戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

順位戦C級2組開幕と昨日の竜王戦1組3位決定戦

順位戦C級2組が開幕しました。有料ですが名人戦棋譜速報で現在の棋譜をご覧いただけます。と言ってもリアルタイム更新はそんなに多くないですが^^;

私が中飛車を勉強しておりますので、中飛車の戦いとなったものを紹介しますと
(先手-後手の順で書いていきます)

・先手中飛車
佐藤和俊五段-上野裕和五段(初手▲7六歩から5筋位取り中飛車の持久戦模様)
・後手中飛車
澤田真吾四段-横山泰明五段(丸山ワクチン佐藤流)
増田裕司六段-及川拓馬四段(▲3六歩からの急戦模様)
岡崎洋六段-遠山雄亮四段(▲5八金型超急戦)
瀬川晶司四段-阪口悟五段(▲6八玉早上がり~▲4七銀型)


と、21局中5局が居飛車対中飛車の対向型になっております。

個人的な注目は、岡崎六段と7月下旬に中飛車急戦の本を出す遠山四段の対局です。急戦の本ということで、▲3七銀超急戦もあるのでしょうけど、ゴキ中の超急戦と言えば▲5八金も研究、文章化されているはずです。7月の本の売れ行きにもかかわる?w一戦となりそうですね。

遠山四段の書籍紹介です^^
マイコミ将棋BOOKS 遠山流中飛車持久戦ガイドマイコミ将棋BOOKS 遠山流中飛車持久戦ガイド
(2009/11/17)
遠山 雄亮

商品詳細を見る



▲3七銀超急戦になるかというのは、増田六段対及川四段戦です。将棋倶楽部24、13級が言うのはおこがましくはありますが、基本的に居飛車もゴキ中も悪形な形での攻め合いになる、まだまだいろいろ眠ってそうな▲5八金型と違って▲3七銀超急戦はゴキ中側が対策出来そうな雰囲気ですよね。プロレベルでは。▲3七銀型が今後プロで指される形になるのかは、どれだけプロが踏み込んでいくかになると思いますので、ここは増田6段の指し方に注目したいです。

そして瀬川四段の順位戦デビュー戦となった阪口五段との対局ですが、残念ながら絶版になってしまってしまったナニワ流ワンパク中飛車 (マイコミ将棋BOOKS)の著者でもある生粋の中飛車党にどう指すのか、順位戦C2の中では最高の知名度を持つ瀬川四段の戦い方を鑑賞したいと思います^^

順位戦の話の最後に佐藤紳哉六段のブログのご紹介です。本日は奥さんは囲碁棋士・妹は詰将棋作家・義弟は竜王で、フリークラスデビューから初めてC2に上がった伊奈祐介六段との対局です。
佐藤紳哉のあっちむいてほいは、いろんな意味で棋士のブログとしては異彩を放っていますw
更新されるたびに大笑いしていますので、是非ご覧ください^^

昨日の竜王戦1組3位決定戦の阿部隆八段対羽生善治三冠戦は、後手の羽生三冠が勝ったようです。棋譜はそのうち読売新聞で掲載されるでしょうからそれを待つしかありませんが、竜王戦の挑戦者決定トーナメントの羽生三冠の初戦の相手が藤井猛九段となりました。ファンの多さでは引けを取らないお二人の対決は3年ぶりとのこと。ネット中継されれば、2ちゃんの将棋板は吹っ飛ぶぐらいの勢いになるでしょうねw

単に本筋に明るい将棋の阿部八段と羽生三冠の解説付き棋譜も楽しみですので、読売新聞の掲載を待ちたいと思います^^
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/166-19f3b0f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。