いろいろ考えすぎてました - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  その他 »  いろいろ考えすぎてました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろ考えすぎてました

将棋が強くなるための方法はいろいろあると思います。

谷川九段が、「イメージと読みの将棋観」「谷川浩司の本筋を見極める 」「最初は一つの戦法を覚えるべき」と書かれていました。これをまず実践しなければならないなと思いました。

後手番の時の対石田流に対して思い通りにならずに、石田流対策をやらねばとか思っていました。しかし、単に相手の方が自分より強いだけなんでしょうけど、初手▲5六歩に対する二手目△8四歩からの居飛車に良くなりそうで良くならないという負け方をして、谷川九段の言葉を思い出しました。

二手目△8四歩の居飛車に対しては、同じぐらいの棋力の人にはまず勝てるという思い込みも失礼ですが、良くなりそうで全く好転しないという負け方は、結局ふらふらと石田対策なんかこのレベルで考えているからだろうなと。石田対策も半端なら、中飛車も半端。
定跡を覚える時に一時的に弱くなるのは仕方ないにしても、まずは中飛車でやりとおすべきだと思っています。

初手▲5六歩の中飛車で相手も振ってきて負けるのは仕方がない。対石田流に対しては▲7六歩△3四歩▲7五歩△5四歩で、次に▲7八飛と振って来た時だけ△8八角成とその後のやり方だけ覚えておいて、▲6六歩と正確に指して来たら、低級にいるうちは、中飛車か向かい飛車で△7一玉型の美濃以上に囲う方針でやっていこうかなと思っております。それで負けるなら仕方がないということで。
他は鈴木大介の将棋 中飛車編パワー中飛車で攻めつぶす本遠山流中飛車持久戦ガイド楽しく勝つ!! 力戦振り飛車や、少し指せるようになったら相振り革命最先端の先手中飛車編で勉強する方針で行きます。
中飛車で行き詰まりを感じてきたら、自分も石田流、対石田の本格的対策や相振りを勉強していけばいいかと、ただそれがいつになるかはわかりませんがw

昨日は将棋倶楽部24で2局戦って、1局目が先ほどの先手中飛車で居飛車に負けで、いろいろと考え直した2局目はこちらが先手の相中飛車に勝てました。他にニコ生のマイケルさんとのフリーでの対局も、いろいろ試させてもらって、正直むちゃくちゃな将棋でしたが、勝てましたから、同程度の棋力ならば自分の中飛車で勝負になると自信を持って戦っていきたいですね。

時間を見つけて詰将棋・寄せ・定跡、出来れば手筋もこれからやっていくつもりです。あと1勝で13級ですしね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/153-beff6d00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。