棋聖戦第一局対局開始! - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  棋聖戦第一局対局開始!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

棋聖戦第一局対局開始!

振り駒の結果、先手は羽生棋聖となり、▲7六歩に対して△8四歩と矢倉や角替わりのお誘いになりました。

この対局開始前の中継ブログで「二手目△8四歩」の事が書かれていまして、実際にその模様になりますと、「二手目△8四歩」は単にセオリーの一つとは言え、もともと話が出来てたんじゃないかとうがった目で見てしまうのは私だけでしょうか。
もちろん棋界最高峰の両対局者ですから、単に中継ブログの著者の事を気を使うわけはないのですが、中継ブログを書くのであれば、自らの取材の結果を書くだけではなく、例えば前夜祭での様子やその日の朝の様子などを伝えてほしいと私は思います。
変わりゆく現代将棋 下巻にて羽生三冠との対談が載るような方ですので、現状について説明したいと言う善意だとは思いますが、正直興ざめしました。折角書くのであれば、直前ではなく、直後に書けばいいと思います。戦形予想をしたいのは将棋ファンとしてはわかりますが。

24手目まで進んで、一手損ではない純正角替わりから、どうやら同型の腰掛銀まで一直線の模様ですね。横歩・矢倉・ゴキ中とした私の予想ははずれましたw

イメージと読みの将棋観2で、羽生三冠は角替わり腰掛銀の先後同型は先手勝率は50%、すなわち先手の勝率が53%とされる将棋においては若干悪いと判断されてます。ただ、先手に何か工夫があれば指せるとも言われているので、その工夫が本日見られる可能性が十分にあります。興ざめしたところから若干復活しました^^

イメージと読みの将棋観2イメージと読みの将棋観2
(2010/05/25)
鈴木 宏彦

商品詳細を見る
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/151-a8d13a1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。