良く分からない乱戦とニコ生将愛杯 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋倶楽部24 »  良く分からない乱戦とニコ生将愛杯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

良く分からない乱戦とニコ生将愛杯

昨日は将棋倶楽部24で1局、参加中のニコ生将愛杯で1局指しました。結果はどちらも勝ちました^^
一応昨日のテーマは「左桂を使う」でしたが、居飛車の戦いを強いられたり、



この将棋は私が後手。9手目▲5五角から良く分からない大乱戦に。良く分からないときはわかる範囲で受けきってしまえってことで、受けに回ってみました。自分自身で感想戦やK-SHOGIによる評価では、やっぱり受けにはなってなかった様で。特に迷いながら指した10手目△7二金とか。
23手目が▲6二飛車とかだったら確実に押し切られていたでしょうね。
37手目▲5五桂からは、自分の主張が通って逆転勝ちすることは出来ました。

先手石田に対してどう指すのかが課題ですね。佐藤康光の石田流破りを最近読み始めたのはその対策でもあるのですが・・・なんか居飛車やったり振り飛車やったりじゃ駄目だろうなとは思いつつ。



ニコ生将愛杯D2組、てんく~さん戦は私が先手。初手▲5六歩からの中飛車はいつも通りです。片美濃に囲ってから左銀を出動させれば良かったですね。
一応作戦勝ちではあったとは思うのですが、▲6六銀・7七桂型からの攻めを身につけたいです。
二枚竜を作ったもののその二枚竜を押さえ込まれて、79手目辺りから無理やり中央をこじ開けようと駒損の攻めをやりだしてからおかしくなりました。最後の最後に▲7七桂と左桂を跳ねさせて、それを馬で取ってくれたので勝ちにつながりましたが・・・左桂を使うってこんな意味じゃないんだよなぁ^^;

寄せも序盤もグダグダ。Rも220点台にはなりましたが、15級に落ちてしまいますね。ちょっと整理しないと。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/146-8d812e4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。