昨日は相中飛車戦2局。 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋倶楽部24 »  昨日は相中飛車戦2局。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は相中飛車戦2局。

昨日、6月に入って初めて将棋倶楽部24で指しました。。結果から言うと1勝1敗です。K-SHOGIの初段の棋譜解析がコメントに出ております。指すたびにアップするつもりではないのですが、2戦とも相中飛車戦となったのも珍しいのでアップします。
昨日のテーマは、出来る限り手損となる角交換を自分からはしない、でした。それは守れたのですが・・・



後手となったので、2手目△5四歩を試してみようと思っていました。40手目△7九角の所は△7九飛とするつもりで、駒台にあった角と飛車をクリックミス。方針が正しいかどうかは別としてその後△5七歩から先手美濃を崩す構想が成り立たなくなって・・・。42手目を30秒も使わず指してるんですよね。10分ぐらい時間は余ってたから、2分ぐらい使って構想を練りなおせばよかった。この後、▲5七歩△8八角成▲7七角となって、自陣に馬を作られるのと桂香取られそうなのが嫌で、△7七同馬▲同桂と清算に応じてしまいましたが、先手の手得となっただけで、だったら44手目は△8九と桂を取って、以下▲1一角成△7九飛~△9九馬なら先手陣に寄せの飛車(龍)を残せましたね。結果は相手のミス期待の無理攻めで切らされた感じでしょうか。
勝ったかどうかは微妙だけど。あとは△4四角の筋が全く見えてなかったのが反省点です。



で、その反省と本日の目標を肝に銘じて指したのが2戦目。今度は先手で初手▲5六歩に対して後手は△5二飛という相中飛車戦。同型4手目以降は同型になりそうだったので、先手と言うこともあり固く行こうということで穴熊を目指しました。角交換も入りましたので、自陣に打ち込みスペースだけは作らないように6九金型のまま開戦でいいかなーと思っていて、前の対局の反省を活かすべく33手目に▲6六角と打ちました。そのあと金銀交換をするにはどうしようと思っていたところ、次の34手目が△5五歩。これはラッキーとばかりに金銀と飛車の交換が入り、こちらは穴熊、後手は片美濃ということで一気に攻めようと41手目に▲3二金。5筋に後手から飛車を打ちこまれるのが怖かったのですが、それは無く自分の主張が通った形となりました。
K-SHOGIからは悪手判定されたものの角と金銀の2枚換えも入ったし、美濃も銀一枚のかた地に崩して一間龍となって、さてこれからどうやって寄せるかなぁと考えているところで、後手が受け間違ってくれたので勝った感じですね。
受け間違いの所からK-SHOGI初段と指してみましたが、▲7一龍と切って△同玉▲5三金から勝ちきることは出来ました。

2局通じての反省点は今回は全く左桂が働いてないところですね。今日以降はその点にも注意して指したいと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/140-806ba6b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。