5手詰将棋 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  棋書・将棋ソフト  »  詰将棋本レビュー »  5手詰将棋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

5手詰将棋

5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)
(2009/09/19)
高橋道雄

商品詳細を見る


今回は、現在将棋倶楽部24で14級の私がw、高橋道雄九段の5手詰将棋を紹介したいと思います。

私にとってはまだ5手詰というのは長手数で、現在挑戦している5手詰ハンドブックでは2回目ですら、正解率75%程度です;;
実際のところは短手数に含まれる5手詰ですが、この5手詰将棋は、実戦形式ということで、実際に対局で出てきそうな問題が出てきます。
著作権を気にする私なので、実際の問題をこちらに載せることはできませんが、この本の前書きを参考にしつつ説明しますと、詰将棋の本は相手の王さまが盤面の右上の方で詰められるのを待っている状態のものが多いです。つまりは、相手が居飛車で戦った名残のものが多いということになります。

ただ、実際に対局していますと、自身が振り飛車党・居飛車党関わらず、振り飛車と対戦することも結構ありますので、左側上部に王さまが陣取っていることも良くあります。

芸術的な詰将棋を目指したものはとりあえずおいといて(と言うより私はやったことないw)、実戦で活かすための詰将棋に関して言えば、王さまが全部盤面の右にいても、それを実戦では反転させればいいだけです。ただし、それに対応できずに、詰将棋はやりたくないな、と思ってしまう少し前の私のような詰将棋アレルギーの人は確実にいます。

3手詰ぐらいならそれでもいいのですが、5手詰となると・・・。3手詰でも将棋3手詰入門ドリルのように駒40枚を使った実戦形式を掲載しているのものはあります。私が知らない絶版になってない本にも実戦形式3手詰めのものはあるかも知れません。

3手詰ハンドブック〈2〉などをクリアして、5手詰め専門の本に挑戦したいけど、詰将棋に苦手意識を持っている方にはまず、この5手詰将棋に挑戦してほしいと思います。

・問題数が202問
・上記のように実戦形式
・解説が詳しい

というのがお勧めするポイントです。見開き2ページの左側に問題が2問、めくって次のページにその2問の解説というのは良くあるかたちではありますが、その問題の変化やポイントを最大114字で丁寧に説明しています。特に私には「まず桂馬から入る筋から考えてみる」と言うのが印象的でした。実際実戦で桂馬を詰ますのに使えなかった私が、多少なりと使えるようになりました。

初心者向け1手詰・3手詰・5手詰には良書が多いと言われていますが、その良書を踏み台にして作られたと思われる5手詰将棋から入るのもいいのではないでしょうか。

ちなみに私の正答は初回(5手詰め初挑戦)で202問中172問(時間かかった問題もありますけどね^^;)でした。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/129-07b84609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。