初心者向けの詰将棋 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  将棋の勉強  »  詰将棋の勉強 »  初心者向けの詰将棋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者向けの詰将棋

やっぱり古本屋助かりますね。

詰将棋本
将棋1手詰め入門ドリル 椎名龍一(池田書店)
5手詰将棋 高橋道雄(創元社)
300円と700円で1000円。これは間違いなくお買い得でした。

自分はパズルが大嫌い。まったく出来ないわけじゃないけど、やってる途中にイライラが襲ってくるんですね。
3手詰めハンドブック1・2、5手詰めハンドブック1・2ですらパズルを感じてイライラするぐらいだから。もちろん自分が立ち読みした詰将棋本のなかでもこの4冊はパズルっぽくない方でかなりいいものですけど。

自分のようにパズル苦手な将棋初心者には、
将棋1手詰め入門ドリル→将棋3手詰め入門ドリル→3手詰めハンド→5手詰将棋→5手詰めハンドがいいと思います。

今回購入した1手詰め入門と5手詰将棋は、将棋をそれなりに指したことある人ならどこかで見た形です。
そんなに何冊も買ってる余裕がない詰将棋苦手な人は、1手詰め入門・3手詰め入門ぐらいは買ってを繰り返し解くのがいいかと。私は3手詰めハンド数回繰り返しても5手詰めハンドで挫折しかかっていたけど、5手詰めに対するアレルギーがかなり緩和されました。

もう一つ買ったのが「橋本崇載の勝利をつかむ受け」
全部は理解できないのだけど、受けの大事さとかやり方ってのがわかりやすい。この本を参考書に問題集みたいなものをやるといいかなと感じているところです。さすがに新刊だから、これは本屋で買ったけど。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/12-5ba4f56d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。