女流王位戦第2局 - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  女流王位戦第2局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

女流王位戦第2局

本日は女流王位戦第2局です。
名人戦第4局の死闘の余韻が冷めやらぬまま、清水女流二冠に甲斐女王が挑戦しております。

戦形は先手清水女流二冠が3手目▲6八玉でゴキゲン中飛車を阻止から、後手甲斐女王が角道を止めるオーソドックスな三間飛車を選択し、持久戦模様ながら先手が5筋を攻めてきた所に中飛車に振りなおして、一転急戦へ。

第一局の時も思いましたが、特に清水女流二冠の方針が見えにくいですね・・・。矢内女流四段と言い、女流界の居飛車党がなんかちょっとリズムがおかしいような。いや、矢内さんと清水さんしか知らないんですけどね。

現在角飛交換から軽快に先手陣を後手が踏み荒らす展開で、ひと目先手が苦しそうな感じですね。後手は中飛車の形ですから片美濃ではありますがしっかりと5二で飛車が踏ん張っていますし、4二にまで金が寄ってきていますから美濃はほぼ完成。それに対して一段金が悪いとは言えないけど、先手は舟囲いで2筋3筋の1段目に歩を打ってしまっています。6六に先手の馬が鎮座してますから、守備は薄くはないんだけど、先手持ち駒角桂香で玉の反対側から攻めていくのは難しそうだし、美濃囲いに対する端攻めも逆に後手からの反撃の方が厳しそう。
中盤戦なんでGPS将棋の評価値は当てにはならないかもしれませんが、61手目▲9五歩に対する次の一手検討では△6四香▲5六馬△9五歩▲同香…の読み筋で後手有利624というものです。


女流王位戦中継サイトは登録不要、当然お金もかかりませんのでご覧ください。本日は村田顕弘四段がチャットで解説、対局が開催されている姫路市では神吉宏充七段による解説も行われるそうなので・・・おもしろそうだな。行きたいけど無理w
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/107-192a12b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。