名人戦第4局108手目△4五桂から113手目▲7五同玉まで - 不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編)

不器用な・・・ブログ・・・にゃんっ(将棋編) ホーム  »  スポンサー広告 »  プロ将棋  »  棋戦・テレビ将棋放送 »  名人戦第4局108手目△4五桂から113手目▲7五同玉まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

名人戦第4局108手目△4五桂から113手目▲7五同玉まで

5手詰ハンドブック片手に名人戦中継を見ています^^
私、暇人ですね^^;

検討陣によれば、先手羽生名人が受け間違わなければ、後手三浦八段の攻めは切れる・・・とのことです。
第3局の時も書いたような気がするのですが、何か三浦八段に妙手がないでしょうかね・・・。
ここで▲7七玉と早逃げすれば、GPS将棋を起動させるまでもなく、なんとなく逃げ切れる気は私でもします。後手は持ち駒が金銀1枚ずつ、桂馬が手に入るとしても桂2枚に歩四枚で6筋から9筋にある後手の駒は、9一の香車と9三の歩だけ・・・。低級の私レベルなら受け間違って・・・と言う事もあるでしょうけど、中級レベル以上の方ならまず間違えそうにない感じではあります。攻め間違って逆転負けというのはアマチュアレベルなありそうですけど、羽生名人は持ち時間40分残して、三浦八段の残り時間は数分で、しかも最高峰の名人戦ですから。

NHKBSの放送時間までこの対局が続いているか微妙・・・と言うのが実際のところでしょうか。

と、書き始めたところから5手進みました。と、なんと早逃げではなく羽生名人が▲7五金!
紛れがあるのでしょうか!?
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント


人気ブログランキングへ
コメントありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

トラックバック

http://kitanosyougi.blog129.fc2.com/tb.php/101-c8fa582c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。